ひびき動物ワールド(旧グリーンパーク内カンガルー広場)へようこそ!

カンガルーなど有袋類の自然飼育では国内有数の施設で、園内には、大型のカンガルーや小型のワラビー、そして新たに中型のワラルーからなる、カンガルーの基本となる三種類、約250頭が飼育されています。

えさやり体験(有料)では、普段なかなかさわることのできないロックワラビーにえさをあげることができます!

ニュース&トピックス

カンガルー広場 工事のお知らせ【2月15日(月)~4月末】

ひびき_工事中.jpg

カンガルー広場 オオカンガルー休憩舎新築工事のため、下記の期間、騒音や振動が発生することがございます。

お客様の安全面に配慮して工事を行いますが、十分にご注意ください。

なお、工事の状況によって一部動物が見えにくくなる場合がございます。

工事期間中は、ご来園のみなさまに大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

[施工期間]令和3年2月15日(月)~令和3年4月末予定

※原則 日曜日・祝日は休工日

カンガルーとのふれあい中止期間延長のお知らせ

ひびき_カンガルーふれあい.jpg

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言期間延長を受け、3/7(日)※1まで、カンガルーとのふれあい休止期間を延長させていただきます。(柵の外からは、カンガルーを観察いただけます。)
みなさまには、大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


※1 今後の感染症拡大状況によっては、期間など変更になる可能性があります。

カンガルーとのふれあい休止のお知らせ

ひびき_カンガルーふれあい.jpg


新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、1/16(土)より2/7(日)※1まで、カンガルーとのふれあいを休止させていただきます。(柵の外からは、カンガルーを観察いただけます。)
みなさまには、大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


※1 今後の感染症拡大状況によっては、期間など変更になる可能性があります。

ふれあい広場が変わります

みなさん、こんにちは!

いつもひびき動物ワールドをご利用いただき、ありがとうございます。

今回は、タイトルの通り、ふれあい広場が変わることについて、お話しさせていただきます。

また、この変更により、皆さまがふれあえるカンガルーはメスと子どものカンガルーのみとなりますので、その点についても、ふれさせていただこうと思います。

少々長くなりますが、最後までお付き合いください。

****************************************

<オオカンガルーをオス・メスに分けて飼育します>

① 繁殖制限のため

ひびき動物ワールドの開園当初から、順調に繁殖が進み、現在約100頭のカンガルーを飼育しています。

しかし、このまま増え続けると、カンガルーの過ごす場所がせまくなってしまいます。

そこで、これ以上頭数を増やさないよう、オス・メス混合による飼育からオス・メスを分けた飼育へと当面の間変更し、計画的に繁殖させていくことにいたします。

100頭.jpg

約100頭のカンガルーが暮らすふれあい広場

喧嘩.jpg

 オス同士による闘争

② ふれあい広場における安全管理のため

みなさんご存知のとおりカンガルーのオスは体格もよく、オス同士が闘争をしたり、メスに発情がくるとメスを追いかけたりすることもあります。

ひびき動物ワールドでは、来園された皆さまが安全にふれあえるようスタッフによる安全管理を行っておりますが、安全を維持していくために飼育の方法を変更します。

****************************************

20211月からオス・メス分けての飼育を始めていきます。

ふれあい広場にいるのは、メスと子どものカンガルーになります。

 <ふれあい広場イメージ図>          

       イメージ.png

※ ふれあいができるのは、メスと子どものカンガルーだけとなりますが、オスも柵越しから引き続き観察いただけます。

今後ともご来園いただく皆さまと、動物たちの安全に配慮し、より良い飼育環境を目指して様々な取り組みを行い、スタッフ一同努力してまいります。

これからも皆さまのご理解とあたたかいご支援をいただけますようよろしくお願いいたします。

                                    ひびき動物ワールド

     

飼育動物の餌について(つづき)

皆さんこんにちは♪

前回に引き続き餌のことについて話をしていこうと思います!

「なぜ餌の内容を変更したのか」

それには大きく分けて2つの理由があります ('ω')

1つ目の理由は「野菜や果物の与えすぎにより体内の水分量が増えすぎること」です。

当園では昨年度まで野菜や果物をメインに与えていました。

カンガルーをはじめとする草食動物の胃の中には微生物がすんでいて、その微生物の働きにより食べたものを消化しています。

では、その胃の中に野菜や果物が大量に入るとどうなるのでしょうか。

胃の中の微生物が正常に働かなくなってしまいますよね。

野菜や果物は、年々人間が食べやすいように改良されていて、昔に比べて糖分が高く、水分も多く含んでいます。

そのような1つ目の理由があって餌の内容を変更しました。

餌の内容を変えた2つ目の理由は「カンガルーらしい生活を送ってもらう」ためです。

ひびき動物ワールドで飼育している「オオカンガルー」「シマオイワワラビー」「ケナガワラルー」は野生では草をメインに食べている草食動物です。

まれに昆虫などを食べることもありますが、大半は草から栄養を取っています。

なので野生では本来野菜や果物を食べることはありません。

「その種がその種らしい生活」を過ごすことができるって大切ですよね(^^)

なのでカンガルーたちを野生に近い食生活に近づけるために野菜や果物を止め、干し草と栄養のたくさん入っているカンガルーフードに変更したんです(^^)

以上、「カンガルーの餌の内容を変更した2つの理由」でした。

これからも餌の内容や飼育環境など動物たちにとってより良いものにしていくため、様々な取り組みをお知らせしていきます☆

お楽しみに!!(^^)

ひびき動物ワールド

飼育動物の餌について

皆さんこんにちは!

ブログ第2弾は「飼育動物の餌」についてお話ししていこうと思います。

少し長くなりそうなので、何回かに分けて連載していこうと思います('ω')

まずは昨年度まで与えていた餌を見てみましょう♪

餌写真1.jpg

そして今年度からの餌がこちら↓

餌写真2.jpg

どこが違うのでしょうか?

そうです!野菜や果物がなくなっていますね!

なぜ、餌の内容を変更したのでしょうか?

それには大きく分けて2つの理由があります。

① 「野菜や果物を与える体内への影響」

② 「野生動物らしい生活」

以上の理由について、次回投稿した際に詳しく話をさせていただこうと思います('ω')

緑化祭

ひびき動物ワールドではブログをはじめました!

Twitterだけでは文字や写真の数の制限があり、伝えきれないことがありました。これから少しずつ更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします(^-^)

それではブログ第一弾はグリーンパークで今月18日に開催された第44回北九州市都市緑化祭についてです♪

「ひろげよう、育てよう、みどりの都市」を合言葉に毎年開催されているイベントです。グリーンパーク、熱帯生態園だけでなくひびき動物ワールドも入場無料になる日です。

今年は新型コロナウイルス感染対策のため、キャラクターショーなどは開催されませんでしたが、それでもたくさんの方にご来園いただきました!

ひびき動物ワールドでも何かイベントがしたい!ということでガイドのスタンプラリーを行うことに(*'ω' *)

1か月前から準備をはじめ、スタッフ同士でガイドの練習をしたり

DSCF2386.jpg

ガイドを聞いてくれた方に押すスタンプを作ったり

DSC_0561 - コピー.jpg

ラリーシートも準備して...

DSCF2487.jpg

いよいよ本番です。

1603522653090.jpg

1603537500915.jpg

はじめてのイベントで緊張しましたが、たくさんの方がガイドを聞きに来てくださいました!

終わってみるといろいろと反省する点や改善できるところなどがみられましたが...

お客様には大変喜んでいただけたようでした!次回からのイベントに活かしていきたいと思います。

カンガルーとのふれあい再開についてのお知らせ

20200701_ふれあい再開.jpg

7月3日(金)より、カンガルーとのふれあいを
再開(時間短縮)いたします。


ふれあい時間は、
  午前11時~12時(1時間)
  午後13時~15時(2時間)




ふれあい再開にあたり、入場制限(最大30人くらい)などを行う場合がありますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

営業再開のお知らせ 5月18日(月)より

ひびき営業再開.jpg
新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、4/9より休園しておりましたが、
5月18日(月)9:00より、営業を再開いたします。
ご来園の際には「マスク着用」など、以下に記載しております感染症拡大防止対策へのご理解とご協力を、引き続きお願いいたします。
また、ご来園者数が想定以上に多くなり、人や動物とのソーシャルディスタンス確保が困難であると判断した場合、やむなく「入場制限」を行うことがありますので、ご了承ください。

【感染症拡大防止対策】
 ● ご来園のみなさまへのお願い
   ご来園時には以下の項目についてご協力をお願いいたします。
   ・マスクの着用及び咳エチケット
   ・入退園口での踏み込みマット及び手指消毒液での消毒
   ・人や動物とのソーシャルディスタンスの確保
   ・こまめな手洗い
   ・体調がすぐれない方のご来園の自粛
 ひびき動物ワールドについて
   ひびき動物ワールドではご来園のみなさまと飼育動物の安全・安心を考え、感染症防止対策を
   以下のとおり行います。
   閉鎖施設(期間未定)
     ・カンガルーふれあいゾーン
   ○設備関連について
     ・入退園口に、踏み込み消毒マット・手指消毒液の設置
     ・券売機前に間隔確保のための停止線表示
     ・多くの方が触れる場所(手すり・ドアノブなど)のこまめなふき取り消毒
   ○スタッフについて
     ・全職員のマスク着用
     ・ソーシャルディスタンスの保持を呼び掛ける園内巡回の実施

ソーシャルディスタンス 
   社会的距離の事を言います。
   (コロナに感染するリスクを低減する方策として人と約2mの距離を保つこと)
 
                    

感染症対策へのご協力をお願いいたします

新型肺炎を含む感染症対策として、

  ①手洗い・アルコール消毒液による手指の消毒

  ②マスク着用による咳エチケット

  ③体調がすぐれない方のご来園自粛のお願い

  

 をご来園者の皆様にお願いしております。

 皆様に安心してご来園いただけるよう対策しておりますので何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします

感染症対策.jpg

カンガルーふれあいゾーンの入場時間の変更について(4月26日より)

 ひびき動物ワールドは、おかげさまで開園30年を過ぎました カンガルー (3).gif

 時代の流れとともに、動物とのふれあいについて、考えていかなくてはならない時代へと移り変わってきています。カンガルーとのふれあいが、本来野生動物であるカンガルーにとって、ストレス等の影響はないのか、動物の福祉(幸せ)は守られているのか。これらのことについて、私たちは今後向き合っていかなくてはなりません。

 そこで、4月26日(金)より、動物のストレス緩和のため、カンガルーとのふれあいの時間をしばらくの間、下記の通り調整させていただくことになりました。

 

 カンガルーとのふれあいを楽しみにご来園いただいたお客様に、お待たせする時間が出てきますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


        記

 

カンガルー (1).gif ふれあいゾーン ふれあい時間変更 カンガルー (1).gif
  現在 9:00 ~ 17:00 ⇒ 変更後 10:00 ~ 12:00 / 13:00 ~ 16:00

 

カンガルー (1).gif カンガルー広場 入園制限時間変更 カンガルー (1).gif
  現在 9:00 ~ 17:00  ⇒ 変更後 9:00 ~ 17:00
    (入園は、17:00まで)   (入園は、16:30まで

 

20190420_ふれあい時間変更_2.jpg


※ ふれあい時間以外の時間帯(9:00 ~ 10:00 / 12:00 ~ 13:00 / 16:00 ~ 17:00)はふれあいゾーンへの入場はできませんが、柵の外からはカンガルーを見ることができます。

20190420_ふれあい時間変更_1.jpg

到津の森公園の年間パスポートが使用できるようになりました!!

 到津の森公園 基金・動物サポーター(3000円以上のご寄付又は家族会員)・友の会(3000円以上のご寄付又は家族会員) で下記に表示された会員証をお持ちの方は、ひびき動物ワールドの入場窓口でご提示いただけると、会員様のみ(家族会員の方は会員証に写真を貼っている方全員)入場料が無料となります。

 ※ただし、グリーンパークへの入園料は別途必要となります。
  また、下記に表示されている会員証以外(3ヵ月パスポート、仮会員証、会員証の下に「団体料金適応」と記載されているもの)のものはご利用できませんのでご了承ください。

20180410年間パスポート.jpg

ひびき動物ワールドのなかまたち

公益財団法人北九州市どうぶつ公園協会